TotalTop
JunglePocketSite
SweepToshoSite
 

2008年10月27日

(´¬`*)

081027_1310~001.jpg

…秋天次第ではJCに日帰り夜バス遠征してやろうかと本気で思います。疲れが残ってるなら来年でもいいんですけど。無理だけはしないでほしいんだけど。…ええ、本当に是非JCでもう一度対決しましょうディープスカイ。


い や 、 (父) ア グ ネ ス タ キ オ ン。



(えへ、言っちゃった黒ハート)
そんなわけで、秋天はジャンポケっ子とディープスカイを応援します(ニコ)



ペン 【報知】デビュー最速!王権ブルースリ…184日目で菊花賞制覇
【優勝馬メモ】
◆性齢 牡3歳の栗毛。
◆血統 父ジャングルポケット、母シルバージョイ(父シルヴァーデピュティ)。父の産駒のG1勝利は、08年オークス(トールポピー)以来、3勝目。
◆戦績・7戦4勝 重賞初制覇。
◆総収得賞金 優勝賞金1億1200万円を加え、2億175万3000円。
◆1番人気馬 05年ディープインパクト以来、3年ぶり。
◆春のクラシック不出走馬 06年ソングオブウインド以来、2年ぶり17頭目。条件馬の優勝も同馬以来。
◆スピード出世 デビューから184日目での菊花賞制覇は、47年以降最短。7戦目Vは46年アヅマライ、87年サクラスターオーの6戦に次ぐもの。なお、福島デビュー馬の優勝は初めて。
◆関西馬 02年ヒシミラクル以来、7連勝。
◆内田博幸騎手(38) G1・3勝目。クラシック競走は初めて。菊花賞初騎乗での勝利は、04年の岩田(デルタブルース)以来、15人目。
◆音無秀孝調教師(54) G1・4勝目で、菊花賞は初V。
◆生産者 北海道・安平町のノーザンファーム。
◆馬主 福井明氏。
報知は新聞も買いました(笑)、カラー見開きだったしぴかぴか(新しい)


ペン 【netkeiba】菊花賞アラカルト
●ジャングルポケット産駒
 今年のオークス、昨年の阪神ジュベナイルフィリーズを勝ったトールポピーに続く2頭目のGIホース。JRA重賞はデイリー杯2歳S(GII、シェーンヴァルト)に続く今年6勝目、通算13勝目。
 ジャングルポケット自身は01年の菊花賞で1番人気に推されたが、マンハッタンカフェの4着に敗れている。

●史上最短優勝
 4月26日のデビューから184日目の優勝は90年メジロマックイーン(275日目)を大幅に更新する菊花賞史上最短記録。

●関西馬の勝利
 02年ヒシミラクルから7年連続。今年を含めた過去10年の内訳は関西馬9勝、関東馬1勝。

●1番人気
 05年ディープインパクト以来3年ぶりの勝利。過去10年でも2勝のみ。

●重賞未勝利馬の勝利
 06年ソングオブウインド以来2年ぶり。過去10年では01年マンハッタンカフェ、02年ヒシミラクル、04年デルタブルースを含め5頭目。

●馬名の由来
冠名(桜拳)+人名(ブルース・リー)

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。
父の取り逃した菊を取ってくれてありがとうオウケンブルースリ・゚・。 ・゚(´□`。)・゚・。 ・゚!
2001年10月21日(日)、父も同じ橙帽、隣の13番枠で1番人気。父の菊も小雨が降っていました。
息子の菊はレースでは雨は止み、あの寒々とした秋の淀の記憶は7年たって塗り替えられた気がします。つ□`.)・゚・.。+.'*。・゚・゚


ペン 【スポニチ】ジャンポケ産駒G1・3勝目/菊花賞
オウケンブルースリの菊花賞勝利で、ジャングルポケット産駒のG1制覇は07年阪神JF、08年オークス(ともにトールポピー)以来3度目。社台スタリオンステーション(北海道・安平町)でけい養されている種牡馬の産駒が今年のG1をすべて優勝。
社台SSがすごいと思う(笑)。もとい(笑)、ジャンポケって産駒の出走回数が(タキオンとかクロフネとかMカフェとかに比べると)何故?ってくらいに少ないので、それでG1・3勝とか普通にすごすぎやわあ…


ペン 【スポニチ】牧場で目立たなかったアイツが…/菊花賞
オウケンブルースリを生産したノーザンファーム・秋田博章場長は「牧場では目立たなかったが、動かすと手脚がサッと伸びる馬だった」と振り返った。「母系が短距離系かなという印象はあったが、そこは父ジャングルポケット。気性が激しくても折り合いがつく。この父らしい、いいところを見せてくれた」と種牡馬の能力を称えた。
秋田場長さんってジャンポケも生産された方ですよね!当時インタビューあったのを覚えてます!ぴかぴか(新しい) そう、父もあんまり目立たなかったんですよね牧場で(笑)。ボーンキングが目立ってたって言ってた(笑)


ペン 【ラジオNIKKEI】(京都)〜オウケンブルースリ 人気に応えてGI初制覇
ペン 【netkeiba】菊花賞騎手コメント「強さを見せることが出来た」
ペン 【ニッカン】上り馬の勢いブルースリ快勝/菊花賞
ペン 【デイリー】剛健ブルースリ、チョ〜強かった
ペン 【スポニチ】王権へ突き抜けた!ブルースリ/菊花賞
ペン 【スポニチ】ドラゴンになった!ブルースリ/菊花賞
ペン 【スポニチ】乱ペース…馬信じた内田お見事!/菊花賞

ペン 【サンスポ】ブルースリ、乱菊突き抜けた!!
ペン 【サンスポ】オーナー、初のGI出走で美酒!


posted by toa | 産駒;Topics | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

兄孝行な妹ですね…(ホロリ)

ペン 【netkeiba】フサイチホウオー、一転種牡馬入り
 今年4月にJRA競走馬登録を抹消し、乗馬になることが発表されていたフサイチホウオー(牡4)が、北海道新ひだか町のアロースタッドで種牡馬入りすることがわかった。

 同馬は父ジャングルポケット、母が98年阪神牝馬特別(GII)2着のアドマイヤサンデー(その父サンデーサイレンス)。全妹に今年のオークス(GI)、昨年の阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)を勝ったトールポピー(牝3、栗東・角居勝彦厩舎)、半弟に7月31日のフレッシュチャレンジ(旭川・ダート 1500m)を圧勝しデビューを飾ったナサニエル(牡2、北海道・廣森久雄厩舎、父キングカメハメハ)がいる血統。

 現役時代は06年東京スポーツ杯2歳S(GIII)、06年ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)、07年共同通信杯(GIII)の重賞3勝。今年の京都記念(GII)15着後に右前脚屈腱炎を発症し引退が決まっていた。通算成績11戦4勝(重賞3勝)。

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。

各紙の記事を読むとポピーがオークスを勝ったので見直されたそうで…すごい…(クロフネのリシャール共々)2世が父に…
シカし何が一番嬉しいって今月末のトウショウ牧場旅行(笑)の際にアロースタッドに行く予定をしていることかもしれません。会えなくてもそこにいると思うだけで嬉しいわ…(/_;)
posted by toa | 産駒;Topics | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

サラブレ7月号、Race Impression

080614_1122~001.jpg

ジャンポケとスイープの共通点は馬自体の個性(笑)
強さに、仕草や性格とゆー突出した個性のある馬、というのが惚れ込む条件なんだと思います。おかげで血の浪漫が際立つ気がします。
ポピー、秋の京都待ってるよ!(^-^)/
posted by toa | 産駒;Topics | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

ありがとうニッカンスポーツ


080526002.jpg
恒例買占黒ハート

080526001.jpg
ジャンポケ似ウィニングランって書いてくれたのニッカンだけだよ!
シカも見開きカラーもニッカンだけだよ記事も一番長くて詳しかったよ関西!!ありがとう!(>_<)

ペン 【ニッカン】樫の女王ポピー次は米G1/オークス
ペン 【デイリー】トールポピー女王返り咲き
ペン 【スポニチ】トールポピー泥臭く復権V/オークス
ペン 【サンスポ】最強ポピーGI2勝目!次走は米オークス有力
ペン 【報知】トールポピー2歳女王復権!「迷惑かけたけど勝てて良かった」…オークス
ペン 【報知】2歳女王トールポピーがオークス制覇
ペン 【netkeiba】オークス、2歳女王トールポピーが復活V
 
ペン 【netkeiba】オークスアラカルト
●ジャングルポケット産駒
 トールポピーによる阪神JFに続き、JRA・GIは2勝目。自身が01年日本ダービー、ジャパンCを制し得意とした東京2400mでは初の重賞勝ちとなった。ダービー馬からオークス馬が出たのは05年シーザリオ(父スペシャルウィーク)以来。


続きを読む
posted by toa | Comment(2) | 産駒;Topics | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

2007年 種牡馬の中央平地重賞勝利数

080126_0038~001.jpg
(C)優駿2月号P127


へー!
posted by toa | 産駒;Topics | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

阪神JF、2歳女王

071203_1320~001.jpg
今年新聞を買い占めることはもうないと思ってたな(笑)

 
続きを読む
posted by toa | Comment(2) | 産駒;Topics | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

記事;フサイチホウオー

ペン 【DREAM競馬】細江淳子の月イチコラム

"2007年4月分、クラシック第1弾を終えて" に皐月賞後の検量室でのホウオーの様子をレポしてくださってるんですが、・・・・・・負けず嫌いなんだね鳳凰様!(父に似ている)(とても似ている)
そしてやっぱり競走馬は、勝ったらウィナサで誉められることを理解しているんだなあ・・・・。
posted by toa | Comment(3) | 産駒;Topics | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

記事;タスカータソルテ〜京都新聞杯(G2)

ペン 【netkeiba】京都新聞杯、タスカータソルテ初重賞制覇
 5日、京都競馬場で行われた京都新聞杯(3歳、G2・芝2200m)は、岩田康誠騎手騎乗の2番人気タスカータソルテ(牡3、栗東・藤原英昭厩舎)が中団追走から外に持ち出すと、内で粘る8番人気ローズプレステージを1/2馬身差交わし優勝した。勝ちタイムは2分13秒5(良)。さらに1/2馬身差の3着に9番人気サンライズベガが入り、1番人気フェザーケープは5着に終わった。
 勝ったタスカータソルテは父ジャングルポケット、母はJRA4勝のブリリアントカット(その父ノーザンテースト)という血統。半姉に府中牝馬S(G3)2着のジェミードレス(父トニービン)がいる。
 昨年8月、札幌での新馬戦は10着と大敗したが、12月17日の未勝利戦(中京・芝2000m)でレコード勝ちし、続く福寿草特別(500万下、京都・芝2000m)も4馬身差圧勝。しかし、続く弥生賞(G2)7着、毎日杯(G3)8着と、重賞では2戦続けて敗れており、3度目の挑戦で初重賞制覇となった。通算成績6戦3勝。
 なお、ジャングルポケット産駒としてはフサイチホウオー(共同通信杯-G3など重賞3勝)、トーセンキャプテン(アーリントンC-G3)に続く3頭目の重賞勝ち馬となる。
posted by toa | 産駒;Topics | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

枠順確定、6年前の再現皐月賞

2007年4月15日(日)、第67回皐月賞(G1)

  [1] 01 フサイチホウオー  (父)ジャングルポケット  安藤勝己
  [1] 02 ローレルゲレイロ  (父)キングヘイロー    藤田伸二
  [2] 03 マイネルシーガル  (父)ゼンノエルシド    後藤浩輝
  [2] 04 ブラックシャンツェ (父)ブラックタキシード  上村洋行
  [3] 05 フェラーリピサ   (父)Touch Gold      岩田康誠
  [3] 06 ドリームジャーニー (父)ステイゴールド    蛯名正義
  [4] 07 サンライズマックス (父)ステイゴールド    池添謙一
  [4] 08 ナムラマース    (父)チーフベアハート   藤岡祐介
  [5] 09 サンツェッペリン  (父)テンビー       松岡正海
  [5] 10 メイショウレガーロ (父)マンハッタンカフェ  福永祐一
  [6] 11 ニュービギニング  (父)アグネスタキオン   四位洋文
  [6] 12 アサクサキングス  (父)ホワイトマズル    武幸四郎
  [7] 13 モチ        (父)スターオブコジーン  川田将雅
  [7] 14 エーシンピーシー  (父)Fusaichi Pegasus   柴田善臣
  [7] 15 アドマイヤオーラ  (父)アグネスタキオン   武  豊
  [8] 16 フライングアップル (父)Rahy         横山典弘
  [8] 17 ヴィクトリー    (父)ブライアンズタイム  田中勝春
  [8] 18 ココナッツパンチ  (父)マンハッタンカフェ  吉田 豊


……いまからちょうど6年前、2001年4月15日(日)、第61回皐月賞…1枠1番ジャングルポケット



 其 処 ま で 父 に 似 な く て も !



・・・・・・・・・これはやはり(タキオン産駒がゲート入りを嫌がって黒布とかかぶせられちゃって)鳳凰様はゲート出た直後に躓いて大外回って3着?そしてダービーでは18番枠?そ う な の !?(叫)

ぜったいありえない!なんで1枠1番ホントに入るの!!(泣笑)
posted by toa | Comment(7) | 産駒;Topics | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

記事;レオエンペラー

ペン 【ラジオNIKKEI競馬実況HP】3歳500万(中山6R)〜末脚切れた レオエンペラー

次項有 この仔ダートで強いねー!黒ハート

(C)ジャングルポケット探検隊さまによりますと、青葉賞に出るとの事!権利を取ってダービー出てきてくれたら…!(そしてタスカータソルテ、京都新聞杯に来るんだ!行こう。笑)
posted by toa | 産駒;Topics | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

記事;トーセンキャプテン

ペン 【netkeiba】トーセンキャプテンが骨折
 JRAは22日、先月のアーリントンC(G3)を勝ったトーセンキャプテン(牡3、栗東・角居勝彦厩舎)に右第3足根骨板状骨折が判明したことを発表した。全治9か月以上の休養が必要と診断され、栗東トレセン近くのグリーンウッドへ放牧に出された。
 トーセンキャプテンは父ジャングルポケット、母は日本産でクレオパトル賞(仏G3)を勝ったサンデーピクニック(その父サンデーサイレンス)、祖母が伊オークス(伊G1)、伊1000ギニー(伊G2)に勝ち、90年伊3歳牝馬チャンピオンに選ばれたアトールという血統。
 1月13日の新馬戦(京都・芝1600m)、中1週で出走したこぶし賞(3歳500万下、京都・芝1600m)、2月24日のアーリントンC(G3・芝1600m)と、無傷の3連勝で重賞制覇を果たし、4月15日の皐月賞(G1)に向けて調整されていた。通算成績3戦3勝(重賞1勝)。

OTZ
posted by toa | 産駒;Topics | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

何故、ジャンポケ産駒は、こう、キャラが…

ペン 【サンスポ】先週の新馬戦勝ち馬、絶好調のJP産駒、シグナリオ快勝
「まだ気性が幼いし、トモもしっかりしていない。これで勝つようなら相当な大物だよ」と戦前に手塚調教師が話していたように、馬っ気を出しスタートしてもフラフラ走っていた。しかし、すぐに折り合いはつき、直線一気の強襲で鮮やかな勝利を飾った。松岡騎手は「きょうは素質だけで走ったようなもの。これでメンタル面が成長して、自在性が出てくれば楽しみ」と粗削りながら勝利を収めた愛馬の素質を高く評価した。フサイチホウオー、トーセンキャプテンを輩出しているジャングルポケット産駒から、また楽しみな馬がデビュー勝ちを飾った。
次項有 ……「トモもしっかりしていない」とか「馬っ気」(ジャンポケは競馬ではなかったけど。笑)とか「フラフラ」とか、何故ジャンポケ産駒はこう父を彷彿とさせる馬ばっかり出てくるんだろう…!よっっっぽど父の遺伝子が強烈なんだろうか…やっぱり子供も舌出すの好きなんだろうか……

やっぱり稀代の逸材だったのかなジャンポケって…(しみじみ)
posted by toa | Comment(2) | 産駒;Topics | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

記事;シグナリオ〜新馬戦

ペン 【netkeiba】トーヨーレインボーの甥、シグナリオが豪快に差し切る
 4日、中山競馬場で行われた6R・3歳新馬(芝2000m)は、松岡正海騎手騎乗の3番人気シグナリオ(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)が後方2番手でレースを進め直線大外へ追い出し、内から逃げ粘る8番人気スタリオンシチーをゴール前でアタマ差捕らえて優勝した。勝ちタイムは2分05秒8(良)。さらにクビ差の3着には2番人気ジャンバルジャンが入った。1番人気に支持されたエアテムジンは7着に敗退した。
 勝ったシグナリオは父ジャングルポケット、母はCCAオークス(米G1)など重賞5勝のシャロン(その父Mo Exception)という血統。叔父に97年シリウスS、98年中京記念(共にG3)を制するなど芝・ダートで活躍したトーヨーレインボーがいる。04年セレクトセール当歳において2500万円で落札されている。

ペン 【ラジオNIKKEI競馬実況HP】新馬(中山6R)〜直線一気でシグナリオ

次項有 …またおかぁさんも良血そうな仔が…!(笑)。しかもシグナリオってジャンポケの(最初の)馬主さんの馬じゃない?うわー嬉しいーなんか嬉しいー(笑)。あと中山競馬場で勝ったの初めてじゃないかな?パパが中山ちょっとアレだったんで(笑)子供が勝ってくれると縁起がイイですね!ぴかぴか(新しい)
てゆーかジャンバルジャンもジャンポケの仔なんですけど![母]ネオクラシック、[母父]サンデーサイレンス。いいな〜この新馬戦〜黒ハート(笑)
posted by toa | 産駒;Topics | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

次走報;トーセンキャプテン他

ペン 【サンスポ】トーセンキャプテン短期放牧後、皐月賞に直行

近日中に宮城県の山元トレセンに短期放牧皐月直行、ということで、鳳凰共々、パパみたいなローテで皐月賞へ。2頭…2頭決定っ…ぴかぴか(新しい)

そして今週末は弥生賞です。ええもうスイープ再来ことタスカータソルテ黒ハートです。

ペン 【スポニチ】ソルテで“強気!”藤原英師/弥生賞
確かに気性面では難しいタイプです。稽古だけでなく厩舎にいる時でも自分が納得できないと動かなくなったり、と我の強い面がありますからね。

また個性的な仔がキタよコレ。まるで同じコトをやってるおねーさん(馬)(血縁関係はナイ)もファンなんだよ私。
ジャンポケ、やっぱ貴方最高だ。

ああもーだめだ盲目全開(笑)。つーかジャンポケがパパとして此処まで新聞紙面を踊る日がくるなんて想像してなかった…なかったよ…(号泣)
posted by toa | 産駒;Topics | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

記事;トーセンキャプテン〜アーリントンC(G3)

ペン 【netkeiba】アーリントンC、トーセンキャプテン無敗で制覇
 24日、阪神競馬場で行われたアーリントンC(3歳、G3・1600m)は、四位洋文騎手騎乗の2番人気トーセンキャプテン(牡3、栗東・角居勝彦厩舎)が好位追走から馬群を割ると、1番人気ローレルゲレイロとの叩き合いをクビ差制した。勝ちタイムは1分33秒9(良)。さらに4馬身差の3着に3番人気マイネルレーニアが入った。
 勝ったトーセンキャプテンは、1月13日の新馬戦(京都・芝1600m)、中1週で出走したこぶし賞(3歳500万下、京都・芝1600m)に続き、いずれもマイル戦でデビューから無傷の3連勝となった。通算成績3戦3勝。
 鞍上の四位洋文騎手は昨年の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1、ウオッカ)に続くJRA重賞48勝目。管理する角居勝彦調教師は今年の京都牝馬S(G3、ディアデラノビア)に続くJRA重賞17勝目となった。
 なお、ジャングルポケット産駒は共同通信杯(G3)、ラジオNIKKEI杯2歳S(G3)、東京スポーツ杯2歳S(G3)に勝ったフサイチホウオー(牡3、栗東・松田国英厩舎)に続く2頭目の重賞勝ち馬となり、いずれも母の父にサンデーサイレンスを持つ配合になっている。

ペン 【ラジオNIKKEI競馬実況HP】アーリントンC(阪神)〜レース後のコメント

次項有 …ジャンポケ×母父サンデーは凄い気がする(笑)。ていうかジャンポケ産駒ってあの叩き合いが凄い気がする(笑)。今回ローレルゲレイロが57キロでトーセンキャプテンは1キロ軽かったのですね。…しかしゲレイロは惜敗多い…(笑)
 
続きを読む
posted by toa | Comment(2) | 産駒;Topics | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

記事;レオエンペラー

ペン 【netkeiba.com】スマイルトゥモローの半弟、レオエンペラー完勝
 18日、東京競馬場で行われた3R・3歳未勝利(ダート1600m)は、江田照男騎手騎乗の8番人気レオエンペラー(牡3、美浦・田子冬樹厩舎)が好位追走から最内を突き、残り300mあたりで先頭に立つと、2番人気トーセンゴライアスに3馬身差をつけ押し切った。勝ちタイムは1分37秒8(不良)。さらにクビ差の3着に9番人気レオタツオーが入り、1番人気ベンケイは4着に終わった。
 勝ったレオエンペラーは父ジャングルポケット、母はJRA4勝のコクトビューティー(その父サウスアトランティック)という血統。半姉に02年オークス(GI)を勝ったスマイルトゥモロー(父ホワイトマズル)がいる。昨年8月6日にデビューも芝で9着、8着と凡走が続き、今回は約6か月ぶりで初ダート、プラス18kgの馬体重での出走だった。通算成績3戦1勝。

ペン 【ラジオNIKKEI競馬実況HP】未勝利戦(東京3R)〜伏兵レオエンペラーが制す

次項有 この仔も初ダート(笑)。しかも+18!(笑)。おめでとう勝ち上がり!ぴかぴか(新しい)
posted by toa | 産駒;Topics | 更新情報をチェックする

記事:ポケットビスケット〜新馬戦

ペン 【netkeiba】東京3歳新馬戦、ポケットビスケット押し切り
 17日、東京競馬場で行われた3R・3歳新馬(ダート1600m)は、吉田豊騎手騎乗の8番人気ポケットビスケット(牝3、美浦・奥平雅士厩舎)が好位4、5番手追走から抜け出すと、外から伸びた6番人気シーソングの追撃を1/2馬身押し切った。勝ちタイムは1分41秒0(良)。さらに2馬身差の3着に3番人気ビューティブロンドが入り、1番人気メジロシェダーは4着だった。
 勝ったポケットビスケットは父ジャングルポケット、母ドーテ(その父Seeking the Gold)という血統。馬主は歌手の前川清さん(名義は前川企画)で、先週11日の東京5R(ツーオブキング)に続き、2週連続で所有馬の新馬勝ちとなった。

ペン 【ラジオNIKKEI競馬実況HP】3歳新馬(東京3R)〜ポケットビスケットがデビュー勝ち

次項有 ダート!ダートですか!父に砂のイメージがまったくないのでびっくりした、凄い!(笑)。コメントを聞く限り脚元がちょっとまだ不安なのだろうか。女の子の勝ちあがりは初めて…かな?
posted by toa | 産駒;Topics | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

記事;フサイチホウオー〜共同通信杯(G3)

070205_1211~001.jpg
@関西なのに関東のレース大きくとりあげてくれてありがとう(笑)

報知だけのつもりだったけど(笑)デイリーとサンスポが裏1面でびっくりして買っちゃったよ(笑)

ペン 【netkeiba】共同通信杯、フサイチホウオー無傷の重賞V3
 4日、東京競馬場で行われた共同通信杯(3歳、GIII・芝1800m)は、安藤勝己騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝1.4倍)フサイチホウオー(牡3、栗東・松田国英厩舎)が、中団追走から直線半ばで先頭に立つと、外から猛然と追い込んだ5番人気ダイレクトキャッチの追撃をクビ差抑えきった。勝ちタイムは1分47秒7(良)。さらに1/2馬身差の3着に3番人気フライングアップルが入り、2番人気ニュービギニングは最後方追走から伸びきれず4着に終わった。
 勝ったフサイチホウオーは、昨年10月8日の2歳新馬(東京・芝1800m)で2着に3.1/2馬身差をつけ勝ち上がると、東京スポーツ杯2歳S(G3)、前走のラジオNIKKEI杯2歳S(G3)ではいずれも1番人気に応えて快勝。デビュー以来4戦続けて1番人気で勝利している。通算成績4戦4勝(重賞3勝)。
 鞍上の安藤勝己騎手は1月14日の日経新春杯(G2、トウカイワイルド)に続くJRA重賞今年2勝目、通算45勝目。管理する松田国英調教師は同馬で制した昨年のラジオNIKKEI杯2歳S(G3)以来のJRA重賞通算41勝目となった。
 なお、フサイチホウオーの父ジャングルポケットは01年の勝ち馬で、このレース父仔制覇となった。

ペン 【ラジオNIKKEI競馬実況HP】共同通信杯(東京)〜レース後のコメント

次項有 (父が勝てなかったレースに仔が勝つってゆーのも勿論)同レースの父仔制覇って夢だったけど…その夢があっさりと1年目から…!(感動)ジャンポケ偉い!ありがとう!!
 
記事を読む
posted by toa | 産駒;Topics | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

記事;テイクドリーム

ペン 【netkeiba】浦和桜花賞馬の仔、テイクドリームが初勝利
2日、川崎競馬場で行われた2R・3歳11 ロ(ダート1400m)は、的場文男騎手騎乗の1番人気テイクドリーム(牡3、川崎・内田勝義厩舎)がスタートから先手をとり、3番人気グランドキーマンに3馬身差をつけ逃げ切った。勝ちタイムは1分33秒3(良)。さらにクビ差の3着に4番人気モエレアルマゲドンが入った。
 勝ったテイクドリームは父ジャングルポケット、母は98年桜花賞(浦和)、97年東京3歳優駿牝馬(大井)を勝ったダイアモンドコア(その父ジェイドロバリー)という血統。前走、12月15日のデビュー戦(川崎・ダート1400m)は4着に敗れていた。通算成績2戦1勝。
 なお、ジャングルポケット産駒はこれまで地方で5頭が出走し、昨年11月に岩手で勝ち上がったリュウノキングに続き、本馬が2頭目の勝ち馬となった。
次項有 地方競馬って殆ど見たことがないんですよね…orz 機会があれば一回行ってみたいな…
posted by toa | 産駒;Topics | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。